2017年6月24日、25日に京都大学で開催されたWORDCAMP KYOTO 2017へ行ってきました。
全体の概要と個人的な感想を書き留めておきます。

WORDCAMP KYOTO 2017

WORDCAMPはWordPressのイベントで、世界各地で開催されています。
今回の京都では24日がセッションデイ、25日がコントリビューターデイとなり、イベント内容はがらりと変わります。

私は24日のセッションデイに参加しました。
WORDCAMPへの参加が初めてでしたので、感想が正しいかは分かりませんが、未参加の方は参考までにどうぞ!

24日のイベント概要

講堂、会議室a、会議室bと三つの部屋で、時間ごとにそれぞれ異なったセミナーが行われました。

ロビーでは協賛企業のブースでノベルティが配布されていたり、イベントのイメージアイテムが飾られていたりしたほか、名札代わりに自分の属性(デザイナー、コーダー、エンジニア、ブロガーなど)のスタンプを押したり、アイロンビーズでオリジナルエンブレムを作ったり、ランチタイムにはお茶やパンが配られたりしていました。

タイムテーブル

 

会議室5a 会議室5b 講堂
10:00
開場
10:20
実行委員長挨拶
10:30
WordPressにElasticsearchを連携してみた話
小西 大祐

のんびり更新でゆるゆるとアクセスを伸ばす方法
よしぱん

WordPress の今とこれから
カイト

10:50
Pの歴史、あるいは我々がいかにしてWordPress専門メディアを立ち上げることになったか
高橋 文樹
秋田で起業して1ヶ月で青森観光開発コンテストでAWS賞とオーディエンス賞をもらった話
阿部 文人
11:10 10分休憩
11:20
AWS初心者向け、怖くないAWS
村主 壮悟
デザイナーがWordPressと上手くお付き合いしていく方法
コソバマイ
wp-cli入門
宮内 隆行

11:40
レンサバで頑張ってるあなたに捧ぐ~AWSで楽々運用する秘訣を大公開(Qiita付)~
辻一郎

エンジニアから見た、すごくやりやすかった構築フローの話
小原 千秋
12:00 お昼休み / Lunch Time
13:00
開発者・ブロガー・Web 担さんの悩みを解決!WordPress.com の活かし方
高野 直子

WP REST APIで実際なにが嬉しいの?
丹野 翔太

“外のモノサシ”を知れば、WordPressはもっと楽しくなる!
小賀 浩通

13:40 10分休憩
13:50
縁結びの聖地でWordPressと恋に落ちたテーマ制作者の話
富田 幸博, 岩本 朗

WordPressユーザーのためのProgressive Web Appsの話
尾上 洋介
誰でも使えるプラグインを作りたい – WordPress プラグイン開発者の視点で考えるアクセシビリティ
三好 隆之

14:30 10分休憩
14:40
愛と涙のWordPress無理やりカスタマイズ事例集
石川 栄和

新時代のCMSに求められる「エンタープライズデータマネジメント」
紀野 惠
[同時通訳あり] WordPressセキュリティ:攻撃対象になるのを避けよう(WordPress Security : Don’t be a target)
ロバート・ロウリー(Robert Rowley)
15:20 30分休憩
15:50
PO形式の翻訳プロセス
エラリー ジャンクリストフ
ニュースアプリのAPIにWordPress.comを採用してよかった話。そしてその苦労と嵌りどころ。
榊原 昌彦

[同時通訳あり] WordPressーアジアでの成長と未来 (WordPress in Asia: Growth & Future)
ジョン・アン(Jon Ang)
16:30 10分休憩
16:40
自治体サイトのWordPressのメンテナンス
前川 昌幸

簡単!Webフォントクッキング ビギナーズ
阪本 圭太郎, 小室 貴史
[同時通訳あり] WordPress of Things:デジタルとモノをつなげる(WordPress of Things: Connecting your digital presence to your physical footprint)
ジョージ・ステファニス(George Stephanis)
17:25
ライトニングトーク

17:50
閉会

こちらは登壇された方ご本人がTwitterにアップされている場合のみ引用させていただいております。
※問題がございましたら、ご連絡いただきますと削除いたします。

このようにもりだくさんのイベントでした!

参加した講座

先ほどまではWORDCAMP KYOTO 2017全体のお話でしたが、ここからは自分が参加した講座をレポートいたします。

のんびり更新でゆるゆるとアクセスを伸ばす方法

のんびり更新でゆるゆるとアクセスを伸ばす方法@よしぱん さん

よしぱんさんはフリーランスのwebデザイナーで、家事や出産・育児、Web制作のブロガーさんです。

よしぱんWebデザイン

こちらの講座は週に5記事まで上げなくても、のんびりアクセスを上げる方法があるという内容でした。

  • 記事を書いて一ヶ月後にチェックする。
  • 想定していたワードとは違うアクセスがあれば、その内容に向けてリライトする。
  • 十分に需要がありそうなら、新規記事としてアップする。
  • 時間をかけない。PVを稼いでいるのは全体の20%。ブログを書くのが嫌にならないように、残りの80%は好きに書くようにしている。

ざっくり学んだことです。
ブログは「まず100記事」なんて言いますが、やはり書いてからの分析が非常に重要だということですよね。

秋田で起業して1ヶ月で青森観光開発コンテストでAWS賞とオーディエンス賞をもらった話

秋田で起業して1ヶ月で青森観光開発コンテストでAWS賞とオーディエンス賞をもらった話@阿部 文人 さん

株式会社necco

阿部さんは秋田にある株式会社neccoの代表取締役です。
オフィスを自分たちでリノベーションしたり、ランチを自分たちで作ったりと自由な社風とチームワークを大切にしている社長さんです。

青森観光アプリ開発コンテストというハッカソンがAmazonと青森屋という星野リゾートのホテルが組んで開催されました。
そちらでAWS賞とオーディエンス賞をもらったというお話でした。

オープンデータとAWSを活用した観光向けのITサービスのアプリ開発で競い合う二泊三日のハッカソン。
ネイティブアプリ作成の予定だったが、中間発表でボロクソな評価を受けたため、webアプリ+WordPressでやるしかない。
webアプリとネイティブアプリを同時進行でやった。
創業メンバーでハッカソンに挑戦したら受賞した。

ざっくりとした内容はこのような感じで、阿部さんからハッカソンに参加する際のアドバイスがありました。

  • プレゼンでの勝因はオーディエンスの端末でデモを見てもらえたこと
  • 企画・コンセプトを落とし込んでロゴマークやデモのデザインをキチンと作った
  • コードを書かないデザイナーも連れて行こう
  • でかい画面を持っていくと作業効率がかなり上がる

自分がハッカソンに出るとは思えませんが、作業の効率化、素早い実装の勉強になりました。

wp-cli入門

wp-cli入門@宮内 隆行 さん

宮内さんはWordPressのコアコントリビューターで、VCCWの開発者。一言で言うとスゴい人!です。
今回は宮内さんのお話を聞くというのが、一番の目的でした。

WP-CLI入門ということで、WP-CLIの説明をしていただけました。
実はWP-CLIを使いたいと思っていたのですが、上手く使えない状態が続いていました。まさに「渡りに船」の講座です。

  • WP-CLIはWordPressをコマンドラインから操作するためのツール。
  • Githubにシェルスクリプトを置いておいて、ローカル環境をすぐに構築する。
  • エイリアスを使えば、複数のWordPressも操作できる。
  • ステージングと本番環境を分けて実行することもできる。
  • 拡張も可能
  • おすすめのパッケージ。valet、vagrant。

ネットで調べても断片的だった知識をくっつけてもらうことができて、本当によかったです!
あと、サーバーはLinuxなんだから、Linuxベースのmacで開発するほうがいいに決まっているという言葉に「頷きしかない!」という感じでした。

 

午後の講演については、また後日追記いたします!